法人概要

福祉事業をとおして地域社会に貢献し、強い「信頼」を得られる法人をめざします。
時代の変化を鋭敏にとらえる感性を持ち、思考力・判断力・技術力の「向上」につとめます。
サービスの基本は「心」。謙虚な気持ちで人を思いやる、「温もり」にあふれた施設づくりを
 めざします。

法人概要

名称社会福祉法人 遊佐厚生会
事務所主たる事務所:月光園内
〒999-8523 山形県飽海郡遊佐町当山字上戸8番地の1
従たる事務所:ゆうすい内
〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字木ノ下2番地

法人沿革

昭和59年7月24日社会福祉法人遊佐厚生会設立認可
昭和59年8月6日法人成立(登記完了)
理事定数8名・監事2名
昭和60年3月29日月光園施設入所認可
昭和60年4月1日第一種事業 身体障害者療護施設 月光園事業開始
第二種事業 身体障害者短期入所事業開始
平成7年6月10日老人デイサービス D型受託事業の開始
平成10年3月31日老人デイサービス D型受託事業休止
平成10年4月1日第一種事業 特別養護老人ホームゆうすい事業開始
第二種事業 老人短期入所施設ゆうすい事業開始
老人デイサービスセンターあいあいの設置及び受託事業開始
在宅介護支援センターの設置及び受託事業開始
平成10年6月10日定数変更認可:理事定数 10名 *評議員会設置 21名
平成13年1月1日遊佐厚生会苦情処理委員会設置(委員:5名)
平成17年4月1日第二種事業 知的障害者デイサービスセンターゆうとぴい事業開始
平成17年7月31日第二種事業 知的障害者デイサービスセンターゆうとぴい事業休止
平成17年8月1日第一種事業 知的障害者通所更生施設ゆうとぴい事業開始
第二種事業 知的障害者短期入所事業開始
平成18年4月1日公益事業 遊佐町地域包括支援センターゆうすい事業開始
ケアプランセンターゆうすい 居宅介護支援事業開始
介護予防支援事業所 ゆうすい事業開始
平成18年7月1日特別養護老人ホームゆうすい増床建設整備工事完成・利用開始
平成18年10月1日移行:第二種事業 障害福祉サービス事業開始(月光園・ゆうとぴい)
平成18年10月3日身体障害者療護施設月光園増築工事(南棟)完成・利用開始
平成20年7月4日定数変更認可:
理事定数   8名(施行日8月3日)
評議員定数 17名(施行日7月27日)
平成21年10月1日移行:障がい者支援施設月光園(生活介護・施設入所支援)事業開始
平成23年4月1日第二種事業 障がい者相談支援センター月光園事業開始
平成24年3月1日移行:第二種事業 障がい福祉サービス事業所ゆうとぴい事業開始
平成24年4月1日相談支援センター月光園指定(一般・特定・障害児)相談支援事業開始
平成26年4月1日第一種事業 特別養護老人ホームにしだて 地域密着型介護老人福祉施設事業開始
第二種事業 ショートステイにしだて 短期入所生活介護事業開始
公益事業  ケアプランセンターにしだて 居宅介護支援事業開始
平成27年3月1日移行:多機能型事業所ゆうとぴい(生活介護・自立訓練<生活訓練>)事業開始

施設の経営

(1) 障がい者支援施設 月光園生活介護   定員 75名
施設入所支援 定員 75名
(2) 指定短期入所事業所 月光園定員 5名
(3)障がい者相談支援センター 月光園
(4)多機能型事業所 ゆうとぴい
生活介護      定員 14名
自立訓練(生活訓練)定員 6名
(5)日中一時支援事業所 ゆうとぴい定員 4名
(6)特別養護老人ホーム ゆうすい定員 50名
(7)特別養護老人ホーム ゆうすい ユニット型定員 30名
(8)特別養護老人ホーム ゆうすい ショートステイ定員 10名
(9)特別養護老人ホーム ゆうすい ユニット型ショートステイ定員 5名
(10)デイサービスセンター あいあい定員 35名
(11)遊佐町地域包括支援センター ゆうすい
(12)介護予防支援事業所 ゆうすい
(13)ケアプランセンター ゆうすい
(14)特別養護老人ホーム にしだて定員 29名
(15)特別養護老人ホーム にしだて ショートステイ定員 10名
(16)ケアプランセンター にしだて

町内を流れる清流「月光川」

鳥海山の南麓に源を発する。『出羽三山と修験道 戸川安章著作集Ⅰ』によると、鳥海山を水源とする2つの川に日光・月光の両菩薩の名が付けられたことが、名の由来となっている。
平成20年に公開された映画「おくりびと」で月光川河川公園が舞台となり、鳥海山を背にチェロを奏でるシーンなどが撮影された。